FC2ブログ

セピア色の化石ともなれ

うさぎ

Category夢のラストダンス 1/2

  • 2015年10月18日 3

    オスカルは早めにダンスパーティ会場から出たものの、家についたのは深夜だ。家の付近はもう真っ暗だ。けどオスカルの家の街灯は光っていた。オスカルはその光を目指して駆けていった。オスカルの家がもうすぐそこに見えてきたとき、玄関にアンドレの姿があった。アンドレはオスカルが帰ってくるのを待ちかねて、玄関前で待っていた。「アンドレ!」オスカルはアンドレの姿を見咎めて彼に抱きついていった。「おかえり、オスカル、...

  • 2015年10月17日 1

    外はもう真っ暗だ。星が綺麗だ。オスカルは一人星を眺めながら歩いていた。アンドレ・・・いつかこの星を二人で眺めような・・・ダンスパーティーは楽しんだ、友達との女子トークもした、お酒も少し飲んでみた、ダンスも一杯踊りまくった。これでいいんだな、アンドレ、これで!でも、これだけは・・・これだけは・・・ゆずれないアンドレ、お前に私の気持ちを知ってほしい!私がどれだけお前を愛しているか、私がどれだけお前に今...

  • 2015年10月16日 0

    ダンスパーティー当日オスカルは久々にドレスを着た。支度を手伝ってくれた母が「オスカル素敵よ、」と言って褒めてくれた。「こんな綺麗な貴方ですもの、きっとパートナーのエディだけでなく、沢山の男子からもダンスの誘いをかけられるわ」そういうと母は沈んだ声でオスカルに語り始めた。「オスカル、以前貴方にアンドレのことを頼んでしまったのを申し訳なく思っていたの。」母の突然の言葉にオスカルは驚いて「母様何を!」し...

  • 2015年10月15日 1

    その夜、オスカルは夕食を終えた後、アンドレの部屋に行った。オスカルはアンドレにどう伝えようかと悩んだが、結局ごまかすことなく事実を伝えるのが得策だと考えた。ノックをすると「オスカル入ってこいよ」とアンドレは言った。部屋でアンドレはパソコンを開いていた。オスカルは部屋に入るなりパーティーのことを話題にした。「アンドレ、実はダンスパーティーのことだけど、お前の言うとおり参加することにした」「それはいい...

  • 2015年10月14日 1

    「懐かしいな、あの頃は楽しかった」アンドレがぽつんと言った。「今は楽しくないのか?」心配そうにオスカルは聞いた。「もちろん今だって楽しいよ、いや今のほうがいい・・・お前がいるから」アンドレは椅子に腰掛けたままオスカルに改めて口付けをして抱きしめた。だってあの頃はオスカルお前は俺のことを兄だとしか見てなかった、どんなに愛していると心の中で告げても届かなかった想いが、今は届いたんだ。こうしてお前を俺の...