FC2ブログ
うさぎ

Category真実の恋人 1/7

  • 2017年09月26日 14

    オスカルは教会に来ていた。アンドレが住む街の小さな教会に、今日も祈りにやってきていた。自分の祈りが聞き届けられた、そのお礼の意味でもある。オスカルの心は不思議なほど静かで安らいでいた。それは、悲しみと喜びが混ざり合った切ない感動。今は神に感謝したい、それだけが頭の中を支配している。いつものようにマリア像の前でひざまずき両手を組んで祈りを捧げた。神よ、お礼を申し上げます私の願いを叶えてくれたこと私の...

  • 2017年09月25日 13

    アンドレはパリから、トゥールーズの屋敷に戻った。パリから戻った次の日、アンドレは自室で考えていた。コンクール受賞で知名度は上がったが、また新たなコンクールを目指して頑張っていかねばならない。一人前の画家となるために。だが、その前に、やるべきことがある。そして、確かめておきたいことも・・しばらくしてクリスティーヌが部屋にやってきた。「アンドレ、話って?」アンドレはクリスティーヌを部屋に呼んでいた。そ...

  • 2017年09月24日 12

    アンドレは表彰式に招かれ賞をいただくために一時パリに出かけた。大きなコンクールなため、注目は大きく、表彰式には新聞社や有名雑誌社の記者が幾人も訪れ受賞した画家と絵は新聞の芸術欄に大きく取り上げられた。式には絵の師であるブランシュ師とクリスティーヌも同席し、現役の一流の画家や画商達のいる前で賞を授与され、それは画家として第一歩を華々しく飾るデビューとなった。表彰式の後コンクール入賞者を祝うための祝賀...

  • 2017年09月23日 11

    教会では、クリスティーヌが神父に寄付金を渡した後、アンドレのいる聖堂を訪れた。丁度アンドレは祈りを終えた後で、聖堂から出てくるところだ。クリスティーヌはそれに気がつき「アンドレ祈りを終えたの?」「ああ、今終わったところだ」「そう、長いこと祈ってたのね私も用事がすんだわ、そうだ、帰り道にカフェでも寄っていかない?」「いや、・・早く戻って絵を描くとするよ」「そうだったわ、コンクールはもう目の前だものね...

  • 2017年09月22日 10

    アンドレは相変わらずコンクールの受賞目指して絵を描き続ける毎日を過ごしていた。外へ出ることもせずに食事もそこそこにして絵を描くアンドレをクリスティーヌは心配をして、ある日、部屋に来て声をかけてきた。「アンドレ、たまには外に出て行かない?」「いいお天気よ、ずっと部屋でこもっていると体に良くないわ」「しかし、もうすぐコンクールだ、頑張って何とか良いものにしたい」「ダメダメ、今日は私の付き添いをしてもら...