FC2ブログ
うさぎ

ショコラのハネムーン②

こんな人前で肌をさらした水着は初めてで、どうも落ち着かないのだが、アンドレに喜んでもらうためだから仕方ない、オスカルは度胸を決めて歩き出した。

アンドレは何処だろう?プールサイドを一望すると、チェアベッドに寝転んだ彼を見つけた。

やはり彼はどの男性よりもセクシーで魅力的だ、以前から素敵だとは思っていたがプロアーティストになってからますます魅力に磨きがかかった。

しかも、鍛えているから逞しさまで増している、以前彼に抱かれたときは夢中でそんなに意識してなかったが、こんな太陽の下となるといやでも意識してしまう。

ああ、彼が私の夫だなんて・・ドキドキしながらもオスカルは彼に近づいていった。

するとこんな魅力的な美人がプールサイドに登場したものだから、そこにいた男性達はオスカルに魅入ってしまった。

まぶしいほどのブロンドの髪に蒼い瞳、スレンダーなのに形のいいバストのまるで美の女神のようなオスカルは注目されてしまった。

「すげー美人だな」「外国のモデルかな?」「そこにいるだけで目立つ顔立ちだし、誰の連れだろう?」

周りが騒ぎ出したのでアンドレは居眠りしていた眼を覚ました。

皆が、特に男性人が注目している方向に視線を向けてみると、・・そこにはオスカルが体を硬くするようにこちらに歩いてきているではないか!

しかも、セクシーなビキニを着ている!

「オスカル!」と声をかけてアンドレはオスカルを迎えに行った。

オスカルは自分が回りに見られているみたいで困惑していたがアンドレが来てくれてほっとした。

「アンドレ、準備に時間がかかってしまった」二人はチェアベッドまで着き、腰をかけて落ち着いた。

まだ、オスカルをちらちら観る人はいるが、アンドレが迎えに来たことで連れがいたと残念そうにあきらめる男性人は散っていった。

「どうしたんだ、お前がビキニを着るなんて意外だったぞ!」

「ハネムーンだからな、お前を驚かせようと思ったのだ」

「確かに最高にセクシーだ、似合ってるよ、だが他の男には見せたくないな」

アンドレは、こんなに魅力的な妻を自慢に思う反面、独占欲も刺激されたようだ。

「お前のことだから競泳用を着ると思ってた」

アンドレにはお見通しだったんだ。

その後二人はプールで泳ぐことにした。

競争しようとオスカルが言い出してアンドレはいいよと答え、二人はプールの端から端までクロールで競争した。

しかしオスカルはタッチの差でアンドレに負けてしまった。

泳ぎは鍛錬しているのに負けて悔しい、だからもう一度やってみたが結果は同じだった、考えてみれば彼はジムで鍛えていたし、そこでプールも使用していたのだ。

しかも男女の差があるから当然なのだがオスカルが悔しそうに膨れ面をしているのでアンドレは上がってトロピカルカクテルでも飲もうと気を利かせた。

プールの側にあるバーでカクテルを注文して、オスカルのはラムをベースにパイナップルとココナツをミックスしたカクテル。

アンドレはウォッカをベースにしてキュラソーとストロベリーピューレをミックスしたカクテルを。

最初は自分のを飲んでいたオスカルだが、一つのトロピカルカクテルにストローを2本差し込んで楽しそうに一緒に飲んでる恋人同士を発見してしまった。

彼とくっつきそうなほど近くでカクテルを飲む、何だかとっても幸せそうに見える。

そこでオスカルは「そっちはどんな味だ」、とアンドレが飲んでいるカクテルに自分のストローを差し込んで一緒に飲んで見た。

ひとつのグラスにストローを二本入れて向かい合わせで飲むなんて、こんな経験は初めてだが一度やってみたかったのだ、

こうしていると熱々の恋人同士に見えるのだろうか、でも、もう私達は夫婦なんだし、人前でこんなふうに甘えても良いはずだ。

恥ずかしくて照れるがとても幸せな気分。

それからアンドレが「ジャグジーに入らないか」と提案してきた。

確かに暖かくて気持ちよさそうなので「行く」と同意するとアンドレはすぐにオスカルの手を引いてジャグジーに向かった。

アンドレは先に入って「足元に気をつけて」と優しくエスコートしてくれてオスカルがジャグジーの中に入ると自然に肩を抱いてきた。

彼に肩を抱かれて人前で泡風呂につかるだなんて恥ずかしくてたまらなかったが、こうして人前でも堂々と寄り添えるのがうれしくもあった。

他のジャグジーでも、みなカップル同士で入っている、皆寄り添って仲よさそうだから彼らもハネムーンなのだろうか?

他のカップルの彼女も素敵な水着を着ている、やはりおしゃれな水着にして良かった、おかげでハネムーンのムードを壊さずに済んだ。


やがて日が落ちる時間になったので二人は夕食にいく支度をするためにプールサイドから部屋に戻っていった。

部屋の中に入ってアンドレに

「プールサイドのシャワーだけではすっきりしないだろう、改めてシャワーを浴びよう、二人で入らないか?」

などといわれてしまった。

オスカルとしては、確かに二人は結婚前に結ばれた関係だが、まだ結婚してから初夜も済ませていないのにそんな大胆な!との思いだった。

しかし、アンドレに「おいで」と手を握られてしまいためらいながらも、まだ水着を着たまま一緒にシャワー室の中に入ってしまった。

シャワーを浴びながらオスカルはアンドレに水着を脱がされてしまった。

以前結ばれたときにアンドレには裸を見られているが、あれは夜だった、そして今はまだ明るさが残っている時間、しかも隠すものが無いシャワー室だから余計に恥ずかしさが増す。

オスカルは両手で胸の辺りを隠したが、アンドレがその両手をつかみ開けてしまった。

そして「オスカル、綺麗だ・・」といったかと思うと裸の胸の上から抱きしめられて口付けしてきた。

シャワーが流れる音の中、二人は何度も口付けを交わした。

オスカルはアンドレに支えられていないとたっていられないほど感じてしまい、「アンドレ、こんなところで」と消え入りそうな声を出した。

最後にアンドレが思い切りオスカルを抱きしめて「今はこれで我慢しておくよ、後は今夜にとっておかなきゃ」といってオスカルを離した。

しかしオスカルはそれだけでぼうっとしてしまった。

夫婦とは毎日このような行動を取るのだろうか?

結婚する前のアンドレとは比べ物にならないくらい大胆ではないか!

一体どうしたというのだ?
スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 4

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/22 (Tue) 12:43

うさぎ

No title

T様ハネムーン楽しいですか、良かった♪

アンドレもちろんオスカル様と結婚できて浮かれてるのもありますが、こちらも少し訳があります。

ショコラのハネムーンはラブラブなお二人ですから物語の休息みたいなものです。

いつも試練を与えられるお二人ですから、ハネムーンは楽しくね!

2016/03/22 (Tue) 16:06

うさぎ

No title

AN様そうなんです、オスカル様根は純情です、だからトロピカルドリンクを二人で飲むくらいがやっとなんです。

それがシャワー室でのラブシーンなんて刺激的だったことでしょう。

私も読み直して赤面しました。(恥)

2016/03/22 (Tue) 16:09

うさぎ

Re: タイトルなし

P様アンドレなかなか大胆です、普段大人しくて優しい男性がこんなふうに迫ってくるとドキッとしますね。

アンドレなら決まるし~♪

もちろんオスカル様競泳用でも注目でしょうけど、これでおしゃれな水着ならと残念がられそうです。

ビキニ姿自信なかったのにありがとうございます。

2016/03/22 (Tue) 16:12