FC2ブログ
うさぎ

マイリトルレディ⑦

クリスマスの日が訪れた。

夕べは俺とオスカルの二人でツリーの飾りをして、部屋はかなりクリスマスらしくなった。

オスカルへのプレゼントも用意した、喜んでくれればいいのだが。

ケーキとチキンとご馳走はマロンさんが用意してくれた。

ヤドリギもちゃんと飾っておいた、これは妖精を招くためだという、そしてヤドリギが飾ってる下なら男女がキスしても許される風習があるんだ。

オスカルにとっては誕生日でもあるクリスマスは二重のお祝い日だ。

今オスカルはドレスを着ておめかしするためにマロンさんと部屋に入っているんだ。

俺は暖炉の前の椅子に座ってオスカルを待っていた。

店で見たオスカルのドレス姿は本当に可愛いくて素敵だった。

それをゆっくり見られるのが楽しみだ。

こうしていると妙な気持ちだ。

まるで愛する女性の着替えを待つ恋人になった気分なのだ。

そんな時だった。

「オスカル様可愛い!すごく素敵です!」通いのメイドが興奮して大きな声を上げた。

俺は急いで声のするほうを向いてみた。

そしたら、あの俺の選んだドレスを着て恥ずかしそうに部屋に入ってくるオスカルが見えた。

しかも、髪も可愛くリボンをつけて、何処をどう見ても可愛らしい女の子のオスカルだったんだ。

「オスカル、すごく素敵だ、これなら男の子に見間違えるやつはいない・・」

俺は思わず見惚れてしまった、それくらいオスカルは可愛くて綺麗だった。

「こんな格好ははじめてだから・・おかしくは無いか?」ぶっきらぼうに言うが内心は褒められてうれしそうだ。

「おかしいはずないじゃないか、こんなに素敵なんだから」

「本当に可愛らしいですよ、オスカル様、ようやく女の子の姿に戻れましたね」

マロンさんも泣いて喜んでいる、無理も無い、彼女もオスカルのことは心配していたんだ。

その後はオスカルの誕生日のお祝いだ。

オスカルと俺と、そして今日はマロンさんも同席してオスカルのお誕生日を祝った。

マロンさん手作りのケーキの上にろうそくを11本立てて火をつけた。

オスカルはそれを一気に吹き消して、みんなで「おめでとう」と声をかけて拍手して祝ったんだ。

「オスカルこれは俺からのプレゼントだ」

「ああ、ありがとう何かな?」

ごそごそとプレゼントを開けてみると、まず本が出てきた。

「これは・・・オスカルとアンドレの冒険の新刊ではないか!早くも出たのか?」

「ベルナールに出来上がったら一番最初に送ってくれるように頼んでたんだ、それはお前が考えた物語だ、原案はお前の名前になっている」

「本当だ、これはお前と私の合作なんだな・・」オスカルは感極まって感動していた。

「もうひとつ入ってるだろう?」

「これは何だろう?」オスカルはもうひとつのプレゼントの箱を開けてみた。

「チェス盤だ!」

実は俺の趣味のひとつはチェスだ、オスカルもジュベル氏が生きていたときに何度かやったことがあるといった。

しかしかなり古いものでジュベル氏が亡くなった後マロンさんが捨ててしまったといってた。

俺がチェスが趣味だとオスカルに告げるとオスカルはお前と対戦してみたいな、と言ってたのだ。

「アンドレ!後からこれで対戦しよう!」

「早いな早速か?」

「まず、マロンさん手作りのケーキとご馳走をいただいてからだ」

オスカルは、そうだな、といいながらも落ち着かない様子でケーキとご馳走を食していった。

ご馳走をある程度食べ終えたオスカルはマロンさんに「ばあや美味しかったよ、ご馳走様」をいって改めて本を引き寄せた。

オスカルはしみじみ自分が考えた原案の本の新刊を眺めていた。

憧れの本に自分の名前が載ったのだ、うれしいに決まっている。

オスカルはその本を抱いたまま、「アンドレ!チェスをやるぞ」と俺の手を引っ張って自分の部屋に行こうとした。

二人でオスカルの部屋に行くまでに廊下を渡っていくのだが、その途中で俺達は驚くべきシーンを目撃した。

お屋敷のお抱え運転手のマークが先ほどの通いのメイドのミリアとヤドリギの下でキスしてたのだ。

二人は付き合っていたのだ、幸せそうに抱きあいながらお互いしか目に入らないと見えて俺達がいることに気がついていない。

オスカルは真っ赤になって見ているので俺は「行こう、」と言って手を引いてオスカルを部屋に連れて行った。

「さ、さあ、チェスの勝負をやるぞ」緊張したままオスカルは言う。

気を取り直して俺達はチェスの勝負をした。

俺はチェスをしながら「何も賭けずにやるのは面白くないな」といった。

「ではどうするのだ?」オスカルが聞いた。

俺はチェスで負けたほうが勝ったほうのいうことを何でも聞くルールを提案した。

オスカルはそれは面白い!と承諾した。

実はチェスを買ったのはオスカルと遊ぶ以外にも理由があった。

あれからもオスカルが俺と寝たがるので、どうやって断るべきかと考えたのだが。

ゲームの勝ち負けで決めるようにしたらオスカルも素直にあきらめるだろうと俺は考えたのだ。

「チェックメイト」

「うう、くやしい・・」

そして勝負はあっさりと俺が勝った。

そこで「オスカル、今日からお前は一人で寝るんだ!」といったらオスカルは「ええ~!」と文句を言った。

「最初にルールを決めただろう!オスカルお前は約束を守らないのか」と言ってやったら。

「うう・・・わかった、・しかし今度は絶対勝ってやる」オスカルはいまいましそうに答えた。

「最近は喘息もましになってきただろう?また咳がひどいときは、部屋に行ってやる、そしてお前が眠るまでは側にいてやるよ」

「眠った後にまた喘息が出るときもある」オスカルは不満そうに言うので俺は

「その時はまた俺を呼ぶといい、そしたらまたお前が眠るまで俺は側にいる、子守唄でも何でも歌ってやるよ」

「私はもう11歳だ、子守唄を聴く年頃ではない」

オスカルは俺の最後の言葉が気に入らなかったようだ

「そうだな、ドレスも良く似合っていて、すっかり小さなレディだ」

「どうせ私は大人の女性ではない!こんなドレスを着てもやはりお前は同じ年頃の女性のほうがいいのだな・・」

その言葉で気がついた、オスカルは俺を喜ばせようとドレスを着たのだ、それなのに小さなレディなどといわれてショックを受けていた。

俺は急いで本心を伝えることにした。

「そんなことはないよ、俺は他の女性といるよりお前といるほうが楽しい、お前は俺の相棒で、気持ちの中では妹や娘にも思える・・・そして・・・こんな姿のお前を眼の前に見ると・・・恋人みたいな気分になった・・」

オスカルはいきなりの俺の言葉に眼をぱちくりさせて、しばし驚いた顔で呆然としていたが、突然、そうだと何か気がついた様子で「ちょっと待っててくれ」と言って部屋から出て行った。

俺はオスカルがいなくなってから何てことを言ってしまったのだろうと自分の言ったことを後悔した。

いくらオスカルがドレスを着て大人っぽく見えたといってもあの子はまだ11歳になったばかりの少女だ。

それが15歳も年上の男に恋人だなんていわれてもイヤに決まってる。

激しく落ち込んでいるとオスカルが戻ってきた。

オスカルは「これを上に持ち上げてくれ」と俺の片手を持ち上げて、その手にヤドリギを持たせた。

そして次の瞬間、オスカルは俺に顔を近づけてきて何と口付けしてきた。

一体何が起こったのかわからないくらい驚いたが、まぎれもなくオスカルは俺にキスしてきた。

唇が離れた後オスカルは笑顔を見せて「ヤドリギの下なら口付けしても許されると聞いた、それに・・今日は恋人気分なのだろう?」

俺はおかしいのだろうか?妹か娘みたいな少女を恋人みたいに思ったり、その少女に口付けされて胸が熱くなるなんて・・

だけど俺に口付けした後のオスカルの笑顔は誰よりも美しく魅力的だった。


たった11歳の少女のオスカルにこんな感情を持つなど許されることではないのに・・


マイリトルレディ

スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 5

There are no comments yet.

あんぴか

No title

おお、ドレス姿のオスカル…!
すごくかわいいです!そして美しい…
アンドレでなくても、うろたえてしまいます( *´艸`)
いつも楽しく拝見しています
更新ありがとうございます!

2016/04/30 (Sat) 21:31

0402

オスカル様可愛いで~す

うさぎさん、こんばんは~!原作のオスカルがオシャレすると、まさにこんな感じで美しい女性なんですよね!絵がとても素敵です(*^_^*)&すごく、おませなオスカル♪どのssにも11才のキスはありません!アンドレと結婚するのも早めになりそうですね!
前回、夢前案内人の事書いてしまいましたが、こんなに可愛いオスカルとアンドレがゴンドラに乗るなら、やはり場面はベネチアで沢山のバラとリボンで華やかに飾られたゴンドラが良いですよね!ゴンドラを操する男性の唄うカンツォーネと共に♡

お話の展開、気になります!
オスカルがステキな女性になるのも楽しみにしています!

2016/04/30 (Sat) 23:56

うさぎ

No title

T様オスカルにも見えず、11歳にも見えず、美人にも見えなかったらどうしようという不安を払拭させてくれてありがとうございます。

しかし、そうなんですよね、オスカル様のお顔ってこの年齢にしても大人っぽく見える。

そんな彼女にキスなどされたら、ドキドキします。

添い寝はだんだんやばくなってきてます11歳って微妙ですもんね。

T様ってべるバラファンってだけでなく、ストーリーも注目してくれる方ですよね、だからT様に褒められると物語の出来がいいような気がしてうれしいです♪

2016/05/01 (Sun) 10:49

うさぎ

Re: No title

AN様オスカル様のドレス姿可愛くて美しいですか♪(良かった、よかった)

アンドレには最高のプレゼントのお返しになりましたね。

こちらこそいつも見に来てくれてありがとうございます、とても励みになっています。

2016/05/01 (Sun) 10:52

うさぎ

Re: オスカル様可愛いで~す

04様、そうなんです、まさにオスカル様が11歳におしゃれできたならこんな感じに美しいんです(私の画力以上でしょうけど)

11歳のキスはこのオスカル様はませてるんですよね~、けどアンドレがうんと年上だから仕方ない。

あはは、ゴンドラにアンドレとオスカル様の乗ってるところ、想像してしまいました。

現在のところ子供だから、かなり年の差カップルでおままごとみたいだから、またもや注目されそうです。

それでもお似合いに思えるけど♪



2016/05/01 (Sun) 10:59