FC2ブログ
うさぎ

リトルレディの恋②

私はおじい様がまだ車椅子生活になる前に乗馬を教えてもらっていた。

ジュベルの屋敷の周りの森はやはりジュベル家が持つ森だ、だからあまり人が来ない。

その森の中は馬での散歩コースに最適なのだ。

私の運動のためでもあるし、もともと貴族の血筋のジュベル家では乗馬ができるのは必須だった。

おじい様が亡くなった後しばらく馬に乗っていなかったが久しぶりに乗りたくなってアンドレを馬小屋に誘った。

アンドレは大きな屋敷だが馬までいるとは!と驚いていた。

「ジュベル家では乗馬を習うのが慣わしだ、どうだ、お前も乗ってみないか?」

彼も一緒に馬で散歩できたら楽しいだろうと提案してみた。

「馬か、それも面白そうだな」

アンドレは気持ちよく承知してくれた。

「では、ポールいつも私が乗っている馬とアンドレが乗る馬を庭に連れてきてほしい」

「わかりましたオスカル様」

厩舎係のポールはオスカルに命じられたとおりに二頭の馬を庭の乗馬コースにつれてきてオスカルとアンドレの前にたたせてくれた。

オスカルは乗るときポールの手を借りたが、それ以降は軽々と馬を乗りこなし、走っても見せた。

さすがに堂の入ったものだ、アンドレは感心してしまった。

アンドレはというと、ポールが指導して乗り方を習うところから始める。

馬の左側に立ち、左手で手綱を握って、右手で鐙を引き寄せ鐙の中に左足を入れる。

鐙の中の足を支えに馬の上に飛び上がり鞍に乗るまでをした。

ポールに手綱を握ってもらってコースを歩いてみる練習をしてみるとなかなか面白い。

オスカルは馬を早足で歩かせながらアンドレに声をかけた。

「どうだ、馬に乗るといつもと景色が違って見えて面白いだろう」

「そうだな、高い位置からの見るとまるで違って見えるよ、」

しばらくポールに付き添われながら練習していたが、屋敷から一人のメイドがこちらのほうに来たのが見えた。

メイドはポールが頼んでいた馬の餌や道具を頼んでいた業者が持って来たのを伝えにきた。

「すみません、オスカル様、必要なものが届いたようなので、しばらくここを離れます」

そういってポールは庭から出て行き、オスカルとアンドレだけになった。

オスカルはアンドレが早く馬に乗れるようになって一緒に遠乗りしたいのに、水を指された気分だ。

「アンドレ、もう一人で馬に乗れるようになったのだろう?どうだ、一緒にコースを歩かないか?」

「しかし、ポールがいないと何かあったとき困るぞ」

「私がいるではないか、私がお前の面倒くらい見てやるぞ」

まだ子供のオスカルに自分の面倒が見られるか不安であったが彼女が自分と馬に乗れるのを楽しみにしている気持ちを大事にしたい。

「では、少しだけだぞゆっくり歩いてくれよ」

アンドレは再びポールの指導どおりに馬に乗った。

馬に乗るのは慣れてしまえば簡単だが、慎重にしなければ怪我をする。

アンドレは慎重に馬を歩かせていく。

オスカルはできるだけ足並みを合わせてアンドレに危険がないよう見つめながら馬を歩かせた。

「初めてにしてはうまいではないか、これなら少し早めに歩いても支障なさそうだ」

アンドレの手綱捌きにオスカルは感心して気がはやり馬の足を速めてしまった。

いきなりオスカルが馬の足を速めたのでアンドレも、それに続こうとあせって手綱を強く引いてしまい、馬が首を引っ張られて驚いてしまった。

そしてアンドレを乗せた馬が暴れて彼を振り落とし、彼はそのまま地面に叩きつけられてしまった。

オスカルは馬の嘶いた声で異変に気がつき、振り向いたところ、アンドレが落馬したのを見て、オスカルは急いで馬から下りてアンドレの元に駆け寄った。

だがアンドレは起き上がれずに痛そうに足を押さえていた。

「アンドレ!どうした?」

「足を折ったみたいだ・・」

「大丈夫か、待ってろ!人を呼んでくる!」

オスカルは急いで屋敷に走って行き、大人たちを呼んできた。

アンドレは複数の男たちに支えられながら何とか起き上がったが歩ける様子ではないのでたんかで運んで屋敷に戻った。

そして医者を呼んでみてもらったところ、右足が複雑骨折と診断された。

しばらくベッドの上で安静にしていなければいけない身となった。

オスカルは医者が帰っていくとすぐにアンドレの部屋に入っていった。

アンドレの怪我は自分のせいだと反省して謝ろうとしたのだ。

神妙にベッドに近づいていったがアンドレは眠っていた。

骨折した足は石膏で固められてつるされている、見るからに痛そうだ。

「アンドレ・・・」

オスカルはアンドレと馬に乗って森を散歩したかった。

早く上手になってほしくて早足で即してしまった。・・・

私のせいだ、私のせいでアンドレは・・・
スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 3

There are no comments yet.

うさぎ

No title

T様子供がはしゃいで大人に怪我をさせるのはよくある話ですね。

その結果に驚き反省もしているオスカルです。

確かにこういうときは頭ごなしに叱るのはよくないもの。

T様の言うとおりアンドレはそこのところうまく対処するんです。

2016/10/20 (Thu) 16:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/20 (Thu) 19:19

うさぎ

Re: No title

N様オスカルちゃん、失敗してしまいました。

早くアンドレと遠乗りに出かけたいためにあせってしまったんです。

子供はいっぱい失敗して成長していきます、オスカルちゃんもアンドレと暮らすことによって少し大人に近づいていきます。

アンドレは、もちろんオスカルちゃんに甘いです(笑)

2016/10/21 (Fri) 16:11