FC2ブログ
うさぎ

その後の婚約者殿⑫

オスカルは一人星を眺めながら考えていた。

いよいよ明日はワインパーティーだ、私には出番はないが。

アンドレは、クリスティーヌと・・・

そのことを考えると重苦しいため息が出た。

こんなことなら、いい格好して他の女性がパートナーになることなど承知しなければ良かった。

他の女性と踊ってほしくないと

父上のことなどほっておけと

それと・・・

アランと婚約させられそうになったとき着るはずだったドレス・・あれも持って出て行くべきだったな・・

あれなら少しはお前と並んでもお似合いに見える、かも・・

そしたら・・クリスティーヌではなく私と・・・

そこまで考えたら、出来もしないことを想像している自分にオスカルは気がついた。


バカだな・・・そんなのアンドレを困らせるだけなのに

ため息が出るばかりだ。


その時、扉を叩く音が聞こえた。

「オスカル、俺だ入ってもいいか?」


アンドレだ!オスカルは緊張した。

「ああ・・・どうぞ」何の話だろう?


アンドレはすぐに入ってきた。


「何か用か?」

オスカルの問いにアンドレはすぐ側に近寄り話し始めた。


「オスカル、お前・・近頃俺を避けてるだろう?」


オスカルはぎくりとした。

実はそうなのだ、オスカルはアンドレの側に近づかないようにしていた。

アンドレの顔を見ればクリスティーヌのことが思い出される。

そして、きっとクリスティーヌのことを口にしてしまう。

それも彼を不快にさせる言葉を・・


「最近朝も起こしにこないだろう、夜のショコラも無しだ」

「何故俺を避ける?」

「だ、だってお前は忙しいではないか、邪魔しないようにしているだけだ」

アンドレはオスカルの言葉に違和感を覚えた。

「以前は忙しくても来てくれただろう?」

「お前と語らえる時間がないのは寂しいじゃないか」


彼が気にかけてくれたのはうれしいが、だがそれと同時に気詰まりな感情が支配していく。

それに耐え切れずオスカルはつい本音を漏らしてしまった。

「お前は・・クリスティーヌと十分楽しく語らってるではないか・・」

「クリスティーヌ?」

「彼女はダンスのパートナーだから必要な事柄を相談をしているだけだ」

「そうだな、だって二人きりでダンスを踊る仲だものな」

一度言葉にしてみれば次々と口にしてしまう。

「お前見ていたのか?」

「子供達と一緒にいるとき庭から見えてしまった!」

「あれは、クリスティーナに踊ろうと言われて・・俺としてはあの幼かった子がこんなに綺麗に大きくなったんだなと、兄のような感情で踊りの誘いを受けたんだ」

「クリスティーヌだって久しぶりに訪れた村で楽しく過ごしたいがためにパートナーになってくれたんだと思う」

「屋敷を訪問してきた彼女にかまいきりになっていて、お前を辛くさせてたのなら謝るよ」

アンドレは兄のような感情だという、けど彼女はクリスティーヌは違う!

だから、ダンスのパートナーになりたかったのだ。

彼女のアンドレを見る眼、

彼を愛するものだけがわかる

あの眼の意味をアンドレはわかってはいない!


心の中に押し込めていた禍々しい感情が飛び出していく。


「彼女はお前をただの幼馴染だとは思ってはいない!」

「お前だって・・大きくなって綺麗になった幼馴染の女の子にあい、心を動かされたであろうな!」

「それはそうだろう、幼い頃妹のように思っていた彼女はいまや美しい貴族の令嬢だ」

「美しいだけでなく、女らしくて料理も上手い、私なんかとは雲泥の差だ」


「オスカル一体何を・・?」

アンドレはいさめようとしたが、オスカルは自分でも止められなくなっていた。

言ってはいけない、これ以上口にしてはいけない、と思っているのに止められない


「伯爵家を勘当された私なんかより、クリスティーヌのほうがずっと条件の良い相手だ」

「お前のおじい様の悲願であった貴族との婚姻も彼女とであれば叶う!」


「こんな私なんかよりクリスティーヌに惹かれたのではないのか!」


「いい加減にしろ!」

アンドレが怒鳴った声にオスカルはハッとした。

一瞬の沈黙、その間にオスカルは絶望で涙が出た。

最低だ・・・

こんな女、嫌われても仕方ないじゃないか・・・

嫉妬に狂った私などアンドレに見せたくは無かったのに・・


スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 12

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/12 (Sun) 13:59

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/12 (Sun) 14:19

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/12 (Sun) 16:08

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/12 (Sun) 19:48

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/12 (Sun) 19:54

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/12 (Sun) 20:18

うさぎ

Re: 嫉妬もかわいい

MI様嫉妬も可愛いといわれてほっとしています。

こんなオスカル様は嫌だ~って言われるとやはり辛いですから。(汗)

でもかなり我慢していたのはわかってもらえてるとは思ってました。

(書く側もかなり辛かった)

アンドレに直接いえたので彼も理解できました。

後はアンドレの腕次第です(笑)

2017/02/13 (Mon) 13:50

うさぎ

Re: No title

AN様我慢に我慢を重ねてもやはり言ってしまうのがオスカル様なんです。(しおらしい女になれない)

そうそう!これまでの彼女と態度が違うのがばればれだから、アンドレが気がつくのは当然なんです。

隠し事が出来ないのもオスカル様らしい・・

今回、アンドレがどのようにオスカル様に対処するのかが見所といえるでしょう。

オスカル様の心を動かすことが彼に出来るのでしょうか?

大事な場面だから力入れたんですがどうでしょう!

2017/02/13 (Mon) 13:55

うさぎ

Re: いよいよパーティー。。

TM様いつもご丁寧にありがとうございます、こんなに長く書いてくれて申し訳ないです。

TM様クリスティーヌ鬱陶しいのに良いですか?(笑)

今回オスカル様が正直な気持ちを明かしたことで話が動きます。

女だったら、こうなるでしょう、恋人に好意を持つ女性がべたべたしてくると。

アンドレは、自分に後ろめたさがないだけにオスカル様の発言は自分の愛を否定しているような怒りを覚えますよね。

しかし、ここで怒るからいいんです!(だと思う)

怒らないってことは、オスカル様の発言を認めているも同じ、それに男として情けないじゃないですか。

だからTM様が認めてくれてうれしいです。

え~、じゃがいもって大地のりんごなんですか!驚き!

TM様物知りです!いいこと聞きました!

2017/02/13 (Mon) 14:04

うさぎ

Re: No title

N様も今回のオスカル様の爆発いいことだと思ってくれるんですね(良かった)

普段は仲いい二人だけれど、こういう痴話げんかはやはりあるんです(笑)

でも結局アンドレが何とかするパターンですけど

オスカル様のほうが甘えただから(笑)

アンドレ今日はオスカル様の心をすっきりさせれるよう頑張りますよ





2017/02/13 (Mon) 14:10

うさぎ

Re: No title

SA様お久しぶりです、見ていてくれてうれしいです♪

前回の愛しの婚約者殿楽しんでくれたんですね、良かった。

今回は、女の戦いなだけに鬱陶しい話かもしれませんが、それでも我慢してお付き合いください。

2017/02/13 (Mon) 14:12

うさぎ

Re: タイトルなし

TM様わざわざ詳しい説明ありがとうございます。

でも大丈夫でしたよ。

クリスティーヌに身を引けとオスカル様が言われたとしても動じないでほしいってことですよね。

ちゃんと説明あってるからご安心を。



2017/02/13 (Mon) 14:16