FC2ブログ
うさぎ

恋しい婚約者殿⑦

翌日オスカルはロザリーのお菓子作りを手伝うことになった。

今日はロザリーの得意のお菓子、イチゴのタルトだ。

イチゴが沢山実ったので、ロザリーは張り切っていくつものイチゴタルトを作ると張り切っていた。

「オスカル様は粉をふるっておいてください、私はバターを練りますから」

その後バターに卵を加えて、混ぜ合わせた後、ふるっておいた粉をへらで混ぜ合わせるのだが、量が多くて上手く混ぜ合わせられない。

そこでロザリーは生地を器から取り出して手でこねだした。

面白そうなので、私もやっていいかな?と願うとロザリーはどうぞ、とやらせてくれた。

粉とバターと卵が合わさった生地は粘土みたいでこねるのは気持ちがいいが力もいるのだ。

こね方も技がいるらしい、疲れるのでロザリーと交代でこねていった。

だんだんと綺麗に混ざったみたいでロザリーにそろそろ生地を伸ばしましょうといわれた。

伸ばし終えた生地を型に押し込むように入れて暖めておいた石釜の中に並べ入れて焼きあげていく。

しばらく経つとクッキーのようないいにおいがしてきてタルトが焼きあがってきた。

石釜からタルトを取り出して熱がさめるまで放置する。

熱がさめたらクリームやイチゴで飾っていくのだが、

このタルトは、端っこが焦げてるだの、イチゴの大きさが不ぞろいだから見た目が綺麗にならないだのとおしゃべりしながら飾り付けていく

飾り付けの時が一番楽しいかもしれない、ロザリーがイチゴタルトがお得意なのがわかるような気がした。

そして6つの大きなイチゴタルトケーキが完成した。

「オスカル様が手伝ってくれたお陰でこんなに沢山のイチゴタルトが出来ましたわ」

「やはり一緒に作ると楽しくてはかどりますわね」

「いや、私こそロザリーのお陰で楽しかったよ、」


ロザリーはこんなに沢山のイチゴタルトを作ったのは初めてだという。

いつもは一人で作るからせいぜい3つくらいまでだというのだ。


6つものイチゴタルトを並べてみると壮観だ。

これを作るのを手伝ったのだと思うと気持ちがいい。

「今日のおやつの時間にいただきましょうね、おばあ様やお屋敷のみんなにも配って」

「それに今日はウィリーやドロレスも遊びに来るから出してあげると喜びますわ」

「そうだな、みんな喜ぶぞ、」

ロザリーの言葉通り、屋敷で働くものたちにお茶の時間に振舞ったらみんな喜んでくれた。

「まあ、私たちの分まで!お二人とも頑張られたんですね」

「ロザリー様の手作りケーキは美味しいけれどお一人では数多く出来ないから私達のところまでは回ってこない貴重な品なんですよ」

「これもオスカル様が手伝ってくれたからこそですわ、本当にありがたいことです」

皆満足してくれたようで手伝った甲斐があったというものだ。

その後ウィリーとドロレス達が遊びに来た。

「オスカル、遊びに来たよ」

「今日は何して遊ぶ?」

「今日は君達にイチゴタルトを振舞ってやるよ」

「イチゴタルト?ロザリー様が作ったの?」

「今日のイチゴタルトはオスカル様も一緒に作ったのよ」

ロザリーがそういいながら子供達の前にタルトを並べると子供達はしげしげと心配そうに見つめた。

「私は粉をふるったのとイチゴを洗ったり生地をこねるのを手伝ったのと飾りつけと裏方の作業を手伝っただけだ、味はロザリーのだから心配するな!」

それを聞いて子供達は安心したのか喜んでタルトを食べ始めた。

その様子を見ていたオスカルは不満に思い、子供達を驚かせようとじゃがいもの特訓の成果を披露することにした。

「だが私だって成長はしているのだ」

「昨日はシチューに入れるジャガイモとニンジンの皮を大量に向いたお陰で皮むきは上手くなったぞ」

テーブルの上においている果物いれの上のりんごを手に持ちナイフを片手に以前のようにむいていった。

「オスカル大丈夫?」

「無理しないでね」

子供達は最初ハラハラしながら見つめていた。

だが、オスカルの手は以前と違って滑らかな動きだった。

りんごの皮をするするとむいていく。

以前は途中で何度も皮が切れてしまったのに今回はいつまでも切れずにむいていく。

そしてりんごの形どおりに綺麗にむきあがったではないか。

それを見た子供達は

「オスカルできたじゃないか!」

「あんなに危なっかしかったのに、すごい!」

「皮むきが出来ればお料理が怖くなくなるね」

こんなに喜んでくれるとは!

オスカルはうれしくなってもうひとつりんごを手にしてむき出した。

今度は子供達も安心した目でじっとオスカルがりんごをむく様子を見つめていた。

今日も頑張ったお陰でロザリーの美味しいイチゴタルトを沢山作る手伝いが出来た。

屋敷で働く人たちだって喜んでくれたし

子供達にもりんごの皮むきを披露できた。

いいことは一杯あった。

なのに・・・


それなのにどうしても考えてしまう


こんなに楽しくすごしているのに何かが足りないんだ。

スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 4

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/15 (Wed) 20:48

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/16 (Thu) 00:40

うさぎ

Re: 和やか和やか(^^)

TM様ええ~!イチゴタルト作れるんですか!それはすごい!

私はイチゴショートケーキまでは作ったことありますが、タルトまでは・・・(恥)

だから、一応調べてから書きました、クッキーと似ているから混ぜる雰囲気も入れて。

今回は女子力上がってルシェル村での生活を確立していく努力するオスカル様です。

でもTM様日常のお話とか気に入ってくれていたのですね。良かった。

実は私も本やテレビドラマ、映画も日常の穏やかな風景って目立たないけど心が癒されていいなあって思うんです。

だから、このようなシーンを取り入れるのは私にとって大事なんです、悩みますけどね。(汗)

しかし、そういえばそうですね、こういう日常の幸せな場面から急転直下するのが私の場合良くあります確かに。

だから何も無くてもドキドキしてしまうんでしょうね。

今日のオスカル様は別のことでがんばります。

これは彼女のもつカリスマが役にたつのですが。・・・

2017/03/16 (Thu) 12:29

うさぎ

Re: 出来ることが増えてる!^^

MI様拍手一番乗りありがとうございます。

偶然ですが、拍手の数の1の時見れました、あれがMI様だったんですね~!

今回MI様のお気に入りの子供達がまた頑張るオスカル様の応援です。

普段可愛がってくれる、何も女らしいことが出来ない駄目なお姉さんが頑張ってると子供からすれば応援したくなると思うんです。

これもオスカル様のもつ魅力ゆえです。

今日はオスカル様の最大の魅力が役に立ちます(笑)



2017/03/16 (Thu) 12:37