FC2ブログ
うさぎ

偽りの恋人25


絵を描き始めて一週間後の夜

いつもなら筆を下ろし、オスカルを送っていく時間なのだが、アンドレは珍しく粘っていた。

「そろそろ時間かな?」

オスカルが椅子から立ち上がろうとした。

しかしアンドレがためらいがちに声をかけた。

「あの、オスカル」

「何だ?」

「もう少しの間モデルを続けてくれないかな?」

「後少しで完成だから、終わらせてしまいたい」

アンドレにしては珍しい願いだ。

「そうか、もう少しで完成するのか・・」

「いいとも、もう少し続けよう」

「悪いな」

「いや、私も完成が楽しみだからな」

再びオスカルは座りなおし、モデルを続けた。

後少しというだけあってアンドレは気合が入ってるのか無言で描き続けている。

オスカルはそんなアンドレの仕事ぶりを黙って見つめた。

最初の頃よりモデルでいるのも慣れてきたので、じっとしてるのは、もう平気だ。

けれど、伝えておきたい話を思い出し、アンドレに声をかけた。

「アンドレお前がくれた絵な」

「あれ、私の部屋の壁にしっかりとと飾っているぞ」

「暇があれば眺めてみるんだ、心を静めるに丁度いい」

「お前の絵はいやなことを忘れさせてくれる」


オスカルの話でアンドレは以前彼女の家に送っていった時の母親との会話と彼女から聞いた家の環境を思い出した。

彼女はジェローデルとの婚約を解消したい理由は、愛のない結婚をしたくはないから、と言った。

それは両親のようになりたくないから、・・・だったのかな?

仲の悪い両親を見て、自分もそうなりたくない。

それがあたっているなら彼女は今でも

あの大きな屋敷で孤独なんだ。・・・

「オスカル・・・もしも・・もしも良ければだけど・・」

「何かあったときは・・俺のとこに来ないか?」

アンドレの突然の話にオスカルは話が止まった。

「俺とおばあちゃんの部屋以外、今は物置に使ってるけど、もう一部屋あるんだ、今度そこを片付けておくから」

「その部屋を使えばどうかな?」

アンドレの突然の提案にオスカルは信じられぬ気持ちで聞いていた。

「だって・・ほら・・・俺のところはおばあちゃんがいるだろう?」

「だから、問題ないと思うんだ」

「狭いアパルトマンだけど、お前がいつでも来れる避難場所くらいにはなるかなって・・・」

アンドレ、お前ってやつは・・・

まったく、お前は人が良すぎる・・・

ベルナールに深入りするなといわれたところなのに・・・

オスカルは泣きそうになるのをぐっとこらえた。

「アンドレ、お前人が良すぎるぞ!」

「そ、そうかな?」

「そうだ、私を心配して、家の一部屋を明け渡そうなど、お人よしにもほどがあるぞ」

「やっぱり・・変かな?」

「そうだ、変だ、まだ知り合って間もない私の避難場所を与えてやろうなど・・」

そういいながらオスカルの眼から涙がこぼれたことにアンドレは気づいた。

「そうだな、おかしいかもしれない・・けど何故か気になるんだ」

「私のことがか・・?」

「そうだ、お前はとても心配で、気になるやつだ」

「そうか、私はそんな危なっかしいか・・・だけど心配するな」

「私は大丈夫だ」

「それと・・・」

「ありがとう」

オスカルはもうそれ以上言葉にすることは出来なかった。


時間が刻々と過ぎていく。

もう深夜になってしまった。

こんな夜遅くまで二人でいるなど初めてのことだ。

若い男女が部屋の中で過ごしているのにふれあいもせずに互いを見つめあい、一枚の絵を作り上げていくだけ。

それでも何故か心が満たされている

彼となら、話をしているだけでも楽しい

こうして黙っていても、側にいるというだけで満足に思う。

同じ空間を共有している、それだけで幸福なのだ

こんな人が私の前に現れるなんて・・な。

スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 6

There are no comments yet.

こあさ

おばあちゃんが居ることで世間的にもセーフティゾーンになるのかぁ🤣
グランディエ家がその気になって用意してくれるお部屋なんてそりゃ居心地バツグンですよね。

変なわだかまりがなけりゃ、その日から居残りつづけるでしょうね、お嬢様は。

間借り人と言う立場なんかなったことないだろうし、これは庶民の暮らし講座の卒検⁉️

でも、そろそろ氷のご両親、わがまま娘に物申す!かなぁ…。婚約破棄の話から…?

2017/05/22 (Mon) 20:52

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/22 (Mon) 21:05

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/23 (Tue) 01:23

うさぎ

Re: タイトルなし

KO様おばあちゃんが同居してるってのは、ある程度クッションになって言い訳できますね。

下宿みたいなものです。

アンドレプラスおばあちゃんがいれば、そのまま結婚しても大丈夫な気がする。

でもオスカル様断ってしまいました。

迷惑かけてはいけない気持ちから。

心が通じてもなかなか上手くいかない二人です。

2017/05/23 (Tue) 17:36

うさぎ

Re: No title

N様こんにちは!

アンドレ「俺のところへ来ないか?」はオスカル様泣かされました。

けっこうドキドキする言葉だと思うんです

何かあるときは俺が面倒見てやるよ、に聞こえます。

鈍感は二人ともですね、オスカル様もこんなにまでいってくれても、自分を愛してくれるわけが無い

アンドレもベルナールに言われて、そうだよな、なんて思う。

相変わらずもどかしいお二人です。

2017/05/23 (Tue) 17:39

うさぎ

Re: 絵が完成したらお別れ⁈

TM様いえいえ時間というよりも、いつも丁寧なコメントくださるので、疲れないかな?と心配してしまいました。

コメントって書くのに労力いりますからね、(私も経験あります)

苦になっていなければありがたいですが。

絵を描く時間は二人にとって濃密な時間となりました。

この時間をもてたことでオスカル様、さらにアンドレの大事さを実感しました。

それはアンドレもそうみたいです。

TM様深夜はあっさりあけてしまい、朝になりました。

すみません、何も無くて(笑)

ただ、絵が出来たことでお互いの気持ちが高まったのは間違いないです。

TM様の妄想、当たっている部分もありです、(私の考えることなど予想つく人も多いと思いますが)

今悩んでるのが絵です。

思い通りにかけませんでした。

今回絵が大事なので、頭が痛いです、こんなので申し訳ないです。

2017/05/23 (Tue) 17:49