FC2ブログ
うさぎ

夜のフェアリー42

アンドレが部屋から出て行き、オスカルは深く考え込んだ。

どうして?

アンドレまさかお前が僕を・男としての僕を愛するなんて!

そんなこと信じられない!


だけど、アンドレのあの様子は尋常ではない

間違いなく僕を愛しているとしか見えない

僕がサンドラと結ばれるよう画策したことに激しく傷ついたというお前

あのように怒りをあらわにしたアンドレをはじめて見た。

彼があのように取り乱すとは・・

あれは、僕を愛しているという証拠ではないか!


では、僕は?

僕はアンドレをどう思っている?


彼のことはもちろん好きだ、誰より大事で・彼の側にいると心が安らいで幸せな気分になる

他のやつなら身体に触れられるのさえ、いやなのに、彼なら嫌ではない・むしろ・抱きしめられてうれしかった。

彼と離れたくなくて、いつも側にいたくて

こんなに僕が誰かに執着するなんて はじめてなんだ!


それでも・・

それでも・僕にはわからない

僕がお前を愛しているかどうかが わからないんだ。


だって、僕は人を愛したことがない

今まで誰かを深く想う事を避けて生きてきたんだ

望んでも僕には手に入らないから


幼い頃から僕は常に孤独だった。


お母様は僕をジャルジェ家の跡継ぎとしての僕だけを望んだ

そのため、まるで身分の高い者のように僕を扱い、遠ざけてきた。

お父様は・・女である僕を男として育てたが、しかし、こんな姿をしていても僕は所詮女だと残念な思いであるのが、ありありとわかる。

世間を欺くことに常に眼を光らせるのに心安らかではいられないのだろう、僕に優しい言葉をかけられないのもそのせいだ。

おじいさまは、跡継ぎとしての僕を常に期待する人だ。

お父様に裏切られた期待を全て僕に向けている、しかしこれも僕が男だと信じるからこそだ。


結局僕を愛してくれる人などいなかった

だからいつの間にか心を閉ざすようになった。

誰にも愛されない代わりに誰も愛さない、誰かを愛すればその分自分が傷つくから


そんな僕の人生に初めて愛情を持って接してくれたのがアンドレお前の存在だった

最初からお前は僕に優しくて

僕の悩みも苦しみもわがままも全て受け止め包んでくれた。

今まで望んでも手に入らなかった溢れるほどの愛情をお前は僕にくれた。

僕だけを見て僕だけに愛情を注いでくれるお前に僕は初めて心を開くことが出来た。

そんなお前をいとおしく思わないはずが無いんだ

お前を独り占めして、僕だけのものにしておきたくてサンドラに嫉妬までした。

だけど・・それでもわからない

だって、この想いが本物の恋なのか?

これまで手に入らなかった愛情を求めていただけならどうする?

お前の与えてくれる愛に執着しているだけかもしれないんだ!


お前は、僕の誰より大事な人

傷つけたくは無い。

幸せになってほしい


それに・・・僕がもしお前を真実愛していたとしても、僕たちは結ばれることはない

僕にはこれから先も 男として生きる人生を課せられてる

お父様は、いつか僕を女に戻してやるといったが、実際のところ 何を考えているのかわからないところがあって、果たしてそれは事実なのかどうかも疑わしい。

おじいさまがお亡くなりになるまで・・・それどころか一生このままかもしれない


女としての人生を否定され、男にもなりきれない

こんな呪われた僕の人生にお前を引きずり込むわけには・行かないんだ!


だけど・・・僕がこのままあいつを遠ざけた場合、アンドレのあの様子では、このまま出て行ってしまうかもしれない!

アンドレの支援者は父だ、アンドレなら・・・僕から拒否され、その父の息子である僕に片恋するなど到底許されるものではないと考えるのが当然。・・

彼の未来を僕自身が閉ざしてしまう

どうすればいい・・どうすれば・・・


アンドレ何故だ!?

何故男であるはずの僕に恋をした!

お前は同性愛者ではないはずだ!

だってお前はシルフィードに恋をした!

そして、僕が女の子の姿をしたとき、心惹かれてくれたではないか!

普通に女の子と恋が出来るじゃないか!

なのに何故??・・・・

オスカルはしばらく考え込み、突然はっと思いつき 急いで窓辺に映る己の姿を眺めた。


金髪に碧眼の輝くような美貌のオスカル

男の姿をしているから男に見えるが、それでも女に見えぬわけではない

フロレルにも言われた

「神秘的な魅力を持つ君が相手なら、真面目なアンドレだってその気になるだろう」

そうか・・・

僕は本当は女の子だから、男の子になりきれない部分で中性的に見える。

オーランドでは、こんな僕の外見に惹かれる男子が何人もいた。

男子ばかりの特別な、その閉鎖的な世界ではよくあること。

目立つ外見を持つものに憧れと恋心を抱く。

アンドレも一番近くに僕がいて、ついそんな気になったのだろう

触れ合い語り合ってるうちに・これが愛だと信じるようになった。


だけど、それは若き青春の幻

卒業して、世間に出て行けば 懐かしい思い出に変わる淡き想い

いつか泡のように消えてしまう儚き夢

だが一途なアンドレは僕への想いを一生の恋と本気で悩んでいる。

彼は僕への想いしか見えていない


それならば・僕は、アンドレお前のために出来ることをしよう


スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 6

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/26 (Sat) 19:01

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/27 (Sun) 08:40

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/27 (Sun) 09:16
うさぎ

うさぎ

Re: No title

AN様こんにちは。

オスカル様がどうしても男として生きなければいけない状況と、実は女なのに男としてみているアンドレに愛される。

こんなどうしようもない現状をオスカル様冷静に分析(笑)してみました。

その結果、アンドレはノンケなのだから、こんな感情は一時の気の迷い。

いつか冷めるもの、それでも今は自分への想いしかみえていないから何をしでかすかわからない。

となると自分のすべきことは・・・

その答えがAN様にとって喜ぶべきことなのか、ちょっと謎なのですが・・・

2018/05/27 (Sun) 11:10
うさぎ

うさぎ

Re: No title

YU様こんにちは。

YU様、私が思っていた以上に真剣に読んでいてくれたのですね、ありがとうございます。

こうして書いていると性を偽るとは、ここまで苦しいものかと改めて思います。

YU様のいわれるとおり、屋敷でこもっているのとは違って学校生活だから余計に女とばれる可能性が高くなります。

でも、かなり細かいことはごまかすしかありません。

しかし、現実の世界でも男の人のふりをして生きている人がいますが、ばれていない場合もあります。

そのように考えなければこのような物語を書くのは無理かと。

精神崩壊は~、今のところ無いですよ。

こういっては何ですがあれははじめ思っていたのとはぜんぜん違うお話だったので、好みではないんです。

ジャルジェ氏は、原作などはいささか優しいところもあるおやじとして描かれてましたが。

やってることはひどいです。

だって生まれたときにまず「将軍家に女など要らない」ですもん、その後も一度も女としての将来考えずにそのまま育てて軍人にして命の危険までさらせて、(かなり遅くに婿取りを考えましたが、それも中途半端)最後もほったらかしだし

母親も同じで一度も娘を女に戻してあげてほしい、と夫にいうこともなく、ただニコニコして将軍夫人の地位に納まってただけ。

私にしてみれば、お話のフローラと母上は同じなんです、誰にでも優しくて素敵な夫人、だけど自分が幸せだと回りもそうだと思う、娘の不幸に気がつかない、または目を背ける、お話にすれば極端ですがこういう人現実にもいるんです。

漫画だと絵で想像するだけですが、小説になると言葉や文章ではっきりと名言してしまうからよけいにショックが大きいのでしょうね。

今回のお話は私とすれば気長にやっていきたいので、オスカル様の辛い心情や、二人が近づいていく段階を時間をかけて描くようにしています。

イライラさせるかもしれませんが、ご容赦お願いします。

ご心配かけましたが、今日は少し解消できるのではないかな?



2018/05/27 (Sun) 11:43
うさぎ

うさぎ

Re: あまりに重すぎる過酷な人生。。

TMO様こんにちは。

オスカル様の考察正しいですよね、アンドレなら、支援者のジャルジェ氏の息子であるオスカル様に横恋慕したとあっては顔向けできません。(しかも息子ですからね)

しかし後半の考察は、やや変な方向に・・

ただ、本当にありますよね、学生時代は何でもアリで、若いときは男同士でほたえているのが何より楽しくて

この世界が全てなような気がして、一番近くにいて大事な友が恋人みたいに思える。

オスカル様はアンドレの愛情をこのようなものと捉えました。

でも、TMO様これはある意味前向きな捉え方なのです。

アンドレは男としての自分を愛している

自分は実は女だから、その気持ちは微妙

もしもアンドレがどっちでも愛してくれても、自分はこれからも男として生きる運命だから結ばれない

だけど、アンドレの愛が一時の気の迷いなら、いつかはそれに気が付き本当の愛にめぐり合える

ただの青春の思い出なら自然と消えるので何も心配は要らないのです。

問題はこれからのアンドレとの関係です。

彼の悩みを解く方法をオスカル様はみつけました。

2018/05/27 (Sun) 11:59