FC2ブログ
うさぎ

夜のフェアリー136

「僕は、オスカルに受け入れてもらえるよう、僕の持っている全てをかけてオスカルに求婚しようと思います」
「アンドレ・・貴方にはそのことを知っておいてほしかった」

ジョゼフはオスカルを心から愛している、だからこそ俺に求婚する旨を告げたのだ。

同じ女性を愛したものへの礼儀と俺への宣戦布告か・・・

「僕の話はそれだけです・・・」

ジョゼフは席を立ち、そのまま扉に向かって歩き始める。

ドアノブを手にして振り向かずに声をかけた

「では、失礼します」

扉の閉じる音とともに、部屋から姿を消した。

部屋に残されたアンドレは沈黙しながらも心の中では葛藤していた。

テーブルの上にひじをつき両手で顔を覆った。

結局何も言い返すことができなかった。・・

ジョゼフはオスカルに求婚するという

ジャルジェ家以上に地位も身分もあるジョゼフ

金も権力も・俺はジョゼフの足元にも及ばない

彼なら・・オスカルをすぐにでも女性に戻し、誰もが憧れるような暮らしを与えてやれる

俺にはジョゼフのようにオスカルに全てを与えてやれない・この愛以外は何も・・

俺には彼を止める術が無い・・俺は何と無力なのだろう・・・

アンドレは自分の無力さを呪っていた。

しんとして誰もいない景色の中、一人いる自分の孤独さに耐えられず、力なく席を立った。

部屋の外に出て扉を閉め、歩き出すが頭が重くて眩暈がした。

足元がふらつき壁にもたれるようにして歩いた。

廊下の向こうの玄関エントランスまで来たとき、ふと階段に眼をやった。

目の前の聳え立つような階段を見上げ、心に思った。

オスカルは・・・ジョゼフの心を・受け入れるのか?


オスカルはパーティーを途中退席してから、ジョゼフのいうとおり、ベッドで横になっていた。

半分眠った状態で、かすかに聞こえるピアノの音でお茶会がつつがなく行われているのに安堵しながら。

しかし、いつの頃からかピアノの音はやみ、静かになったことでお茶会の終わりを知る。

オスカルは横になっていたお陰でなんとなく元気が持ち直したように思う。

そこで、シャワーでも浴びようかとベッドから起き上がってみた。

するとノックの音が。

その音にギクリとして答えた。

「誰だ?」

「オスカル・・・」

アンドレ!

元気ない声だが、すぐに誰だかわかった。

オスカルは鍵をかけて眠る、白い布を巻いていない姿を誰にも見られないためだ。

だがアンドレだと知り、そのままの姿で飛び起きて鍵を開け、扉を開く。

「アンドレ・・お前一体どうして?」
「お茶会は、終わったのではないのか?」

オスカルの疑問に答えもせずにアンドレは部屋に入りそのまま扉を閉めた。

「オスカル・お前・・」

オスカルの腕を握った。

思わず力が入り、強く握ってしまった。

「痛い!」

「あ・すまない」

急いで離すが、オスカルは腕の痛みに顔をしかめた。

申し訳ない思いでオスカルを見ると、

先ほどまで休んでいたのだろう、彼女は裾の長いめの夜着を着ていた

「休んでいたのか?」

「あ・ああ、ジョゼフが心配して先に休むようにと」

ジョゼフが・・・

オスカルからジョゼフの名が出てアンドレの心には再び暗い影を落とす。

「それよりお前、どうしたというのだ?サンドラやジョシュアはいいのか?」

「先に帰った」

「どうしてだ?」

「茶会が終わってジョゼフ殿下に話があるから俺だけ残るよういわれたんだ」

「ジョゼフが・お前に?」

「お前・・ジョゼフ殿下に女だということを言ったのか?」

アンドレに言われオスカルは仰天した。

僕が女だとジョゼフに知られたことを、僕より先にジョゼフの口から聞いたのか!

まさか先にジョゼフに知らされるとは思わなかった・・・

「そうだ・ジョゼフに僕が女だということがばれてしまったんだ」

「何故、さっき俺にそのことを言わなかったんだ?」

オスカルにとってアンドレへの答えはいいずらいものだった。

「あの時は・ゆっくり話す暇もなかった、それに・・・お前が知ればショックを受けると思ったんだ」

「何故そう思う?」

「お前は・・・ジョゼフが僕に懸想してると考えているのだろう・・だからいえなかった」

ロアンヌ村へいく直前にもめた原因はアンドレのジョゼフへの嫉妬だ、ジョゼフがオスカルが女だと知れば、必ず愛するようになる、アンドレは、そう考えるはず、オスカルはそれを懸念していた。

「そう・だな・・」

確かにそうだ、俺はジョゼフにオスカルが女だと知られるのを恐れた、そして皮肉にも俺の予想は当たっていた。

事実ジョゼフはオスカルを愛したじゃないか!

スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 2

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/14 (Thu) 21:27
うさぎ

うさぎ

Re: タイトルなし

AN様こんにちは。

アンドレ、ジョゼフに隠していた本音を問いただされ、もう心がボロボロです。

そんな状態で、オスカル様に会うとなれば、どうなるかは、想像できますよね。

でも、オスカル様を失う恐怖ゆえに乱れるアンドレが、またいいんです!(笑)

嫌な展開が続きますが、我慢ください!

2019/03/15 (Fri) 17:10