FC2ブログ
うさぎ

夜のフェアリー第8章の10

アンドレは注文の数を刷り終えたとたんについ声を漏らした。
「何とか・終わった・・・」

同僚のウィリーが気軽にアンドレを誘う

「アンドレ、お疲れ、どうだ、一杯のみに行かないか?」

今からいっても到底間に合いそうもない

一瞬考え込むが
たとえショーが終わっていたとしても、オスカルの頑張りをたたえてやりたい
あいつが今俺を必要としていなくとも、俺はオスカルの夫だ。

「悪いが急いでるんだ、またな!」

アンドレは挨拶もそこそこに会社を出ていった。

ショーには間に合わないだろうが、走らずにはおれない
ともかく一刻でも早く マルゴの店につくこと、それしかアンドレの頭に中にはなかった。

そのうち マルゴの店の明かりが見えてきた。
明かりが大きくなっていき、店が見えた。
入口を目指して行くと、とうとう扉の前にたどり着いた。

ハアハアと荒い息を吐いて、
扉を思い切り開けて中に入ると、そこには

ピアノとバイオリンの音が店全体に鳴り響いていた。
ショーの舞台にはピアノを弾きながら歌う マルゴの姿
そして、そのすぐ横に立ってバイオリンを奏でているオスカルの姿

良かった・間に合ったのか
アンドレはほっとして、一歩前に進んだ。

「いらっしゃいませ」
「申し訳ありませんが満席なので・・あら?」

ロジータがアンドレだということに気が付いた。

「あなたは、オスカルのお兄さん・じゃなくて旦那さん・かしら」
「あの・満席なら、立って待っていますから、ここで見ていてもいいでしょうか?」
「え、ええ・・もちろん」

ロジータはアンドレはオスカルのショーを見ようと来たのだとわかった、しかも息を弾ませるほど急いで

「そこで立っているより、あそこのほうがいいわ」
柱の横で見るよう指示する
「柱のそばだから誰もいない空間なの、そこならだれにも邪魔されず、見れるわ」

「ありがとう、感謝します」
アンドレはロジータに感謝し、柱の横をキープする。
ロジータの言う通り、ここなら良く見える。

オスカルがバイオリンを鳴らす様はしなやかで、それでいてシャープな動きだ。
その動きは力強くそしてある時は優しく切ない音を奏でていた。
店の客たちは誰もがうっとりと聞き入っている

マルゴの少しかすれたサビのある歌声が聴く人の心を打つ
そしてオスカルの気品のある音色が際立つのだ

何よりもオスカルのバイオリンを奏でる姿の美しさに目を奪われてしまう
いつもと違い薄く化粧を施し、男装姿なのが余計に色香が漂わしている。

オスカル・綺麗だ

アンドレはオスカルの美しさに見惚れた。

「素敵ねえ」
「バイオリンの音も綺麗だけど、何より奏者に見惚れるわ」

「中性的な魅力で、まるで神話の世界の住人みたい」

みんな、オスカルのすばらしさに心を奪われている
やはりオスカルは華やかな舞台が似合う

お前は生まれつき誰もが注目する憧れの存在なのだ
アンドレはオスカルのショーの成功を喜びながらも一抹の寂しさを感じる

まただ・・・
いつもオスカルが注目を浴びると彼女が遠くに行ってしまうような不安におびえてしまう
俺は彼女を間違いなく手に入れたはずなのに

やがて曲は終わりを迎えた。
マルゴは声を徐々に抑え、沈黙した

ピアノの音が消え、次にバイオリンのしらべが終わった。
終わったとたんに大きな拍手と歓声の声が鳴り響いた。

「素敵!」
「まるでオペラ座のコンサートに来たみたい!」
「初めてバイオリンを聴いたけど素敵ねえ」

マルゴは立ち上がり、オスカルの肩を抱いた。

「皆さん楽しんでいただけたかしら?今日はオスカルのバイオリンが登場よ」

マルゴの呼びかけに対して客達は勢いよく返答をする
「もちろんだ!いつもより楽しんだよ」
「そうよ、ピアノとバイオリンだなんて贅沢すぎるわ」
「オスカルがいつもよりきれいだしね」

最後の返答に皆笑った。

オスカルはそれに照れながらに答える
「皆さん、ありがとうございます、私のつたない演奏を最後まで聞いてくださって」

「いいぞ、オスカル!」
「こんな特技があるなんて驚いた!」
「また聴かせてくれよ!ここへ来る楽しみが増えたってもんだ」

マルゴは客たちの反応に満足して、あとは早々に退散するようにした。

「ありがとうみんな!それについてはオスカルと、よく相談するわ」
「じゃあ、あたしたちはこれで!みんなゆっくり飲んでいってね」

マルゴはオスカルとともに退場していく

オスカルはバイオリンを手にして客席の間を歩いていくと、柱のそばにアンドレの姿が見えた。

そしてアンドレと眼があった。
アンドレはオスカルによく頑張ったな、との思いで笑顔を向けた。

しかし、オスカルは、真顔になってプイと顔を横にした。
そしてそのまま店の奥に行ってしまった。

アンドレはオスカルが自分を見て不機嫌になった訳が分からず、気持ちを暗くした。
オスカル、どうして?
スポンサーサイト



うさぎ
Posted byうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.